エイジングケア美容液で綺麗な肌になれる~ツヤツヤ美肌術~

年齢肌のスキンケア

顔の手入れ

正しい洗顔

スキンケアの基本は洗顔です。洗顔は皮脂や汚れを落とすために大事なことですが、間違った洗顔を続けることで皮膚にダメージになり、しわやたるみの原因になることがあります。洗顔料や石鹸はよく泡立ててから洗い、泡をクッションにして皮膚をこすらないようにして洗います。泡立ちが悪いと汚れが落ちず、こすると皮膚の摩擦になるので注意が必要です。洗い流すときは水か人肌程度のぬるま湯を使用します。熱湯を使用して洗うと、セラミドや皮脂が落ちすぎてしまい、乾燥に繋がります。洗った後は清潔なタオルを使って優しくプレスして水分をふき取り、すぐに化粧水を使って保水をします。化粧水のあとにはクリームでふたをすることも大切です。

人気の成分

人間はある程度の年齢になると肌の弾力が落ちてたるみが目立ってきます。たるみ対策に有効なのが、アンチエイジング効果がある化粧水です。アンチエイジング効果がある化粧水には、ヒアルロン酸、セラミド、プラセンタ、ビタミンC誘導体などが配合されています。ヒアルロン酸は真皮にあるたんぱく質の一種で、水分を抱え込む働きをしています。セラミドは表皮にあり、水分がはがれるのを防ぐ役割を持っています。プラセンタは動物の胎盤からとったエキスでアンチエイジング効果が高いことで知られています。ビタミンC誘導体はビタミンCを化粧水用に分解した成分です。ビタミンC誘導体はアンチエイジング効果の他に、ニキビ、美白などにも効果があります。